5月 272012
 

う~ん、日曜は朝から外出なのでそろそろ結論をという事で、
煮えきっていないながらに予想を!
(こういう時って外れやすいんだよな…)

——————————
【東京優駿】
2012年 5月27日(日) 2回東京12日
東京 芝・左 2400m サラ系3歳オープン
——————————

何だかんだで当初軸候補に上げていたワールドエース。
過去の傾向と素質を考えれば申し分無いのだが、
2年連続で池江厩舎がダービーを制覇できるのか…
過去にダービーを連覇した調教師はいるのかと、自分で調べた限り見当たらなかった。
あえてその快挙に賭けるのも一興ではある。

またもう一つ気になる点が。
ワールドエースとトーセンホマレボシの池江厩舎2頭出し。
なんとなく今年の春天とイメージが重なって感じてしまう。
揺ぎ無い1番人気で後方不発に終わったオルフェーヴル、中団前目で2着に入ったトーセンジョーダン。
血統的にオルフェーヴルを被せるならゴールドシップになるのだろうが、
レース運びとしては調教師の色が反映されやすのではと思っている。

で、今年の池江厩舎はイマイチぱっとしない。運を落としたのか、貯めているのか。
今年運を試されるのはワールドエースでは無く池江厩舎な気がしてならない。

という事で、1番人気は危険な気がしている事もあり、
今回は軸と言うか本命として◎ゴールドシップにする。

理由としては色々あるが一番の後押しは去年の皐月賞でオルフェーヴルが3馬身ちぎったこと。
ダービーは不良馬場で良馬場の今回と比較し難いが、幸い去年の皐月賞は良馬場の東京開催。
良馬場ならワールドエースに分があると思っていたが、良馬場でも引けを取らないと思えた。

で、対抗は何だかんだと切捨てきれない○ワールドエースを。
ただ、1,2番人気が両方馬券に絡まないと思っているので買い方は考える。
両方きたら素直に諦める…。

で、三番手評価はグランデッツァで。
トーセンホマレボシとヒストリカルで悩んだが
人気が落ちた素質馬と言う事と、昨年のダービージョッキー池添騎手。
個人的に前年のダービージョッキーは好走傾向にあると見ている。
ダービージョッキーの称号を得た事で力まずに騎乗できるのではないだろうか。

それから紐を以下に。
△ヒストリカル
カンパニーの弟に安藤騎手。切れ味が怖い。

△トーセンホマレボシ
なにげにウィリアムズ騎手が右手を上げてゴール板を通過する姿を想像してしまします。
ただローテーションがね…。

△スピルバーグ
4年連続連対の1番枠。ゲンを担いでみたくなる。

△フェノーメノ
本命と同じくステイゴールド産駒。
オークスでアイスフォーリスも3着に残ったし、
青葉賞を勝っているのであれば切り捨てられない。

△アルフレード
油断できない朝日杯馬。
武騎手のG1での好走が見たい!

それから、傾向分析をしていた際に気になった2頭を穴で。
3着ならありえる気がしている。
☆ベールドインパクト
☆トリップ

という事で印は以下。
◎ゴールドシップ
○ワールドエース
▲グランデッツァ
△ヒストリカル
△トーセンホマレボシ
△スピルバーグ
△フェノーメノ
△アルフレード
☆ベールドインパクト
☆トリップ

買い目は、
◎-▲-△の3連複を6点、
○-▲-△の3連複を6点、
◎○-☆のワイドを4点。

頼む!!

 Posted by at 5:13 AM