5月 062012
 

時間が出来たので新潟大賞典の予想も。

——————————
【第34回 新潟大賞典(G3)】
2012年 5月6日(日) 1回新潟2日
サラ系4歳以上 オープン 2000m 芝・左 外
——————————
1( 1)ヒットザターゲット 牡4 56.0 古川  加藤敬
1( 2)マイネルスターリー 牡7 57.0 川須  加用
2( 3)ダノンスパシーバ  牡5 55.0 藤岡康 佐々木
2( 4)メイショウカンパク 牡5 56.0 吉田隼 荒川
3( 5)ダンツホウテイ   牡7 56.0 吉田豊 本田
3( 6)トップゾーン    牡6 55.0 大野  境
4( 7)トーセンラー    牡4 57.0 浜中  藤原英
4( 8)セイクリッドバレー 牡6 57.0 丸山  高橋裕
5( 9)ダノンバラード   牡4 57.0 三浦  池江
5(10)マッハヴェロシティ 牡6 54.0 木幡  武藤
6(11)メイショウウズシオ 牡5 55.0 飯田  飯田明
6(12)スマートギア    牡7 57.0 松山  佐山
7(13)ナリタクリスタル  牡6 58.0 幸   木原
7(14)アグネスワルツ   牝5 54.0 国分恭 宮本
8(15)リッツィースター  セ5 53.0 宮崎  柴田人
8(16)ネヴァブション   牡9 57.5 高倉  伊藤正

コース実績で言えば新潟記念2勝のナリタクリスタルを軸に考えたいが…
なかなかそうも言えない様なくらい珍しく好面子が揃った印象。

有力どころで言えば、
トーセンラー
ダノンバラード
スマートギア

う~ん…..悩ましいがここはトーセンラーを軸に。
重馬場の日経賞は軽視して2走前の京都記念では早いタイムのレースを4着にている。
上位3頭を見ても納得の4着。この面子であれば馬券圏内は硬いと思う。

で対抗にはスマートギアを。
一昨年の新潟記念は6着ではあるが1着と0.1秒差の混戦。
人気薄手で前2走を連対しているので、今回は上位人気が気になるところ。

あとは、
新潟記念2勝のナリタクリスタルを3番手に。

それから、
複勝率は高いダノンバラード、
福島民報杯は2着だが斤量1kg減と直線延長に期待してダノンスパシーバ、
軽ハンデの前残りが怖いので、メイショウウズシオとリッツィースターを押さえで。

印は以下で。
◎ …( 7)トーセンラー
○ …(12)スマートギア
▲ …(13)ナリタクリスタル
△ …( 9)ダノンバラード
△ …( 3)ダノンスパシーバ
△ …(11)メイショウウズシオ
△ …(15)リッツィースター

買い目は、
◎-○-▲△の三連複5点と
◎-▲-△の三連複4点で。

 Posted by at 2:30 PM
5月 062012
 

さてと…土曜の結果は忘れ日曜の予想へ

——————————
【第17回 NHKマイルカップ (G1)】
2012年 5月6日(日) 2回東京6日
サラ系3歳 オープン 東京 1600m 芝・左
——————————

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 厩舎
1 1 メジャーアスリート 牡3 57 池添 高木
1 2 ネオヴァンクル 牡3 57 北村友 音無
2 3 レオアクティブ 牡3 57 蛯名 杉浦
2 4 モンストール 牡3 57 柴田善 尾関
3 5 カレンブラックヒル 牡3 57 秋山 平田
3 6 シゲルスダチ 牡3 57 後藤 西園
4 7 ハナズゴール 牝3 55 田辺 加藤和
4 8 マウントシャスタ 牡3 57 岩田 池江
5 9 セイクレットレーヴ 牡3 57 横山典 田中清
5 10 ブライトライン 牡3 57 安藤勝 鮫島
6 11 マイネルロブスト 牡3 57 松岡 高橋裕
6 12 クラレント 牡3 57 小牧 橋口
7 13 オリービン 牡3 57 川田 橋口
7 14 ジャスタウェイ 牡3 57 福永 須貝
7 15 サドンストーム 牡3 57 勝浦 西浦
8 16 ガンジス 牡3 57 藤岡佑 矢作
8 17 アルフレード 牡3 57 ウィリアムズ 手塚
8 18 レオンビスティー 牡3 57 内田博 矢作

まず、過去5年を振り返ってみる。

■2011年
馬番 馬名 人気 前走  
1 7 13 グランプリボス 1 NZT (G2) 3
2 8 17 コティリオン 2 毎日杯 (G3) 2
3 1 1 リアルインパクト 4 NZT (G2) 11
■2010年
馬番 馬名 人気 前走  
1 7 13 ダノンシャンティ 1 毎日杯 (G3) 1
2 1 1 ダイワバーバリアン 5 NZT (G2) 2
3 2 3 リルダヴァル 3 皐月賞 (G1) 6
■2009年
馬番 馬名 人気 前走  
1 2 3 ジョーカプチーノ 10 NZT (G2) 3
2 7 13 レッドスパーダ 5 スプリングS (G2) 2
3 5 10 グランプリエンゼル 13 橘S (OP) 1
■2008年
馬番 馬名 人気 前走  
1 5 9 ディープスカイ 1 毎日杯 (G3) 1
2 3 5 ブラックシェル 3 皐月賞 (G1) 6
3 7 14 ダノンゴーゴー 14 NZT (G2) 7
■2007年
馬番 馬名 人気 前走  
1 7 14 ピンクカメオ 17 桜花賞 (G1) 14
2 5 10 ローレルゲレイロ 1 皐月賞 (G1) 6
3 8 18 ムラマサノヨートー 18 NZT (G2) 14

前走の傾向としてはローテーションと出走数の割合からかニュージーランドTが良く絡む。
また、毎日杯の蓮対馬と皐月賞出走馬も好走傾向にある。

今年の顔ぶれの前走を見ると
ニュージーランドTが6頭、毎日杯が1頭、皐月賞が2頭と軸はこの中から選ぶのが妥当か。

展開としては、それらいしい逃げ馬はおらず、
メジャーアスリートかガンジスが逃げるか、
それとも押し出されてカレンブラックヒルがハナに立つか。
なんにしてもレースのペースを握るのはカレンブラックヒルになるだろう。
1番人気で先行馬。その馬を警戒して遅くなるか早くなるか。

う~ん…競る馬もいないだろうからきっときっと平均ペースで流れると考える。
直線入り口で先頭に立つであろうカレンブラックヒル。
はたして東京の長い直線を逃げ粘れるか。

差し馬で気になるは、NZTで鋭い脚を見せたブライトライン。
また、チューリップ賞を差しきったハナズゴール、
毎日杯で重馬場ながら直線で一度は抜け出し最後に交わされたマウントシャスタは少々頂けない。

ジャスタウェイはレース間隔が開きすぎななような…zzz

う~ん…
考えていると眠くて意識が飛びそうになるので色々端折りつつ結論へ。

まず、本命はやはり過去蓮対率の高い1番人気で。
土曜の夜の段階では3.4倍でカレンブラックヒルかな。

対抗は末脚と鞍上が怖いブライトラインで。
やっぱ安藤さんの追い込みは怖いです。

それから朝日杯を勝ったウィリアムズ騎手に戻ったのが怖いアルフレードを三番手に。

でもって、押さえておきたい毎日杯から唯一のマウントシャスタ、皐月賞からはモンストールを押さえで。

あと、気になるハナズゴールとジャスタウェイはオッズを見ながら考えたい。

それから万が一の逃げ残りが怖いメジャーアスリートとガンジスを穴で。

印は以下で。
◎ …( 5)カレンブラックヒル
○ …(10)ブライトライン
▲ …(17)アルフレード
△ …( 8)マウントシャスタ
△ …( 4)モンストール
☆ …( 1)メジャーアスリート
☆ …(16)ガンジス

買い目は、
◎-○-▲△☆の三連複5点と
◎-▲-△☆の三連複4点で。

なんだか外れ続きで慎重になってるような….

 Posted by at 1:22 AM