5月 252012
 

ダービーに他の予定が重なり生(TV)で見れるか微妙な所ですが、オークスに続きダービーも当てたいところ。
オークスで取り戻した分でダービーは少し手広く勝負を!

——————————
【東京優駿】
2012年 5月27日(日) 2回東京12日
東京 芝・左 2400m サラ系3歳オープン
——————————

今回注目したいのは以下の9頭ではあるが…まずは軸馬探しを。
——————
( 1)スピルバーグ
( 2)ヒストリカル
( 6)ゴールドシップ
( 7)コスモオオゾラ
( 8)ワールドエース
(11)フェノーメノ
(14)トーセンホマレボシ
(17)グランデッツァ
(18)アルフレード
——————

という事で、まず過去6年でのダービー3着以内馬の重賞実績を振り返る。

■2011年/雨:不良
馬名 N
H
K






























JF




2


2
1 オルフェーヴル      1     1         3   2         10  
2 ウインバリアシオン    1         7       4     4          
3 ベルシャザール      11     2       4                  
■2010年/曇:良
馬名 N
H
K






























JF




2


2
1 エイシンフラッシュ      3                 1              
2 ローズキングダム      4     3                 1   1    
3 ヴィクトワールピサ      1       1             1          
■2009年/曇:不良
馬名 N
H
K






























JF




2


2
1 ロジユニヴァース      14       1             1         1
2 リーチザクラウン      13               1     2          
3 アントニオバローズ      9                   1            
■2008年/晴:良
馬名 N
H
K






























JF




2


2
1 ディープスカイ  1       1       3                    
2 スマイルジャック      9     1         2           3    
3 ブラックシェル 2   6       2       7                
■2007年/晴:良
馬名 N
H
K






























JF




2


2
1 ウオッカ       2       1               1      
2 アサクサキングス  11   7               1     5          
3 アドマイヤオーラ     4       1           1            
■2006年/曇:稍重
馬名 N
H
K






























JF




2


2
1 メイショウサムソン     1     1         2           2    
2 アドマイヤメイン   1     1           5                
3 ドリームパスポート     2     3         1                

NHK … NHKマイルC(G1)
青葉賞 … 青葉賞(G2)
皐月賞 … 皐月賞(G1)
桜花賞 … 桜花賞(G1)
毎日杯 … 毎日杯(G3)
スプリ … スプリングS(G2)
弥生賞 … 弥生賞(G2)
チュ賞 … チューリップ賞(G3)
アーリ … アーリントンC
共同通 … 共同通信杯(G3)
きさら … きさらぎ賞(G3)
京成杯 … 京成杯(G3)
シンザ … シンザン記念(G3)
ラジオ … ラジオNIKKEI杯(G3)
朝日杯… 朝日杯(G1)
阪神JF … 阪神JF(G1)
東スポ … 東スポ杯2歳S(G3)
京王2 … 京王杯2歳S(G2)
札幌2 … 札幌2歳S(G3)
————————————————–

結局強い馬は王道を通るのか皐月賞出走馬が着順に関係なく馬券圏内をほぼ占めている。
18頭中14頭は皐月賞出走馬という事で、軸は皐月賞出走組から選びたい。
————————-
( 5)ベールドインパクト
( 6)ゴールドシップ
( 7)コスモオオゾラ
( 8)ワールドエース
(10)ディープブリランテ
(12)トリップ
(16)モンストール
(17)グランデッツァ
————————-
この中で皐月賞後に使っている以下2頭について。
・ベールドインパクト(京都新聞杯2着)
・モンストール(NHKマイルC16着)

まず、皐月賞→NHKマイルC→ダービーのローテで掲示板に載った馬は過去6年で以下の2頭。
2008年(皐06着→N02着→ダ03着)ブラックシェル
2007年(皐07着→N11着→ダ02着)アサクサキングス
さらに遡ると2002年にタニノギムレットがこのローテで優勝しているが、それ以外は掲示番に載っていない。
ちなみにタニノギムレットは皐月賞、NHKマイル共に3着といずれも馬券に絡んでいる。

次に皐月賞後に京都新聞杯を経由した馬について、過去6年で掲示板に載ったのはゲシュタルト1頭のみ。
過去10年に広げてみると掲示板に載ったのは以下4頭。
2010年(皐07着→京01着→ダ04着)ゲシュタルト
2005年(皐05着→京03着→ダ04着)アドマイヤフジ
2004年(皐17着→京02着→ダ05着)スズカマンボ
2004年(皐14着→京01着→ダ02着)ハーツクライ

う~ん、結局力のある馬であれば勝ち負けまで持ってこれるが、
並みの馬であれば馬券圏内に入るのも難しいと言った所だろう。
該当する2頭の戦績を見ると
———
■ベールドインパクト(2-2-1-2)
重賞:きさらぎ賞 3着、皐月賞 7着、京都新聞杯 2着
———
■モンストール(2-0-0-4)
重賞:新潟2歳 1着、京王杯2歳 4着、スプリングS 6着、皐月賞 9着、NHKマイル 16着
———
という事でまずモンストールは消し。
ベールドインパクトは若干ハーツクライと被る所があり扱いに悩むが….次へ

で、次のポイントとして
過去6年で重賞勝利経験の無い馬で馬券に絡んだのは、
2011年ベルシャザール(3着)、2008年ブラックシェル(3着)の2頭のみ。
という事でトリップを消し、結局ベールドインパクトも消しで。

で、残ったのは以下5頭。
( 6)ゴールドシップ
( 7)コスモオオゾラ
( 8)ワールドエース
(10)ディープブリランテ
(17)グランデッツァ
う~ん。。なかなか選別が難しくなってきた….。

という事で、皐月賞前の成績に目を向けると、
なにげに、3着以内に入っている馬できさらぎ賞出走馬が9頭と多くいる。
ちなみにそれ以外で多いのはスプリングSの6頭、弥生賞の5頭となっている。
と言う事で、残った中できさらぎ賞に出ているのはワールドエースのみ。

う~ん個人的にはグランデッツァに期待したかったのだが、外枠に入っちゃったしな~….。
何だかんだで1番人気はゴールドシップになりそうだが…今年のクラシックは1番人気は危険な気がする。
近年ダービーで2,3番人気に馬券率は不振ではあるが、全く来ていない事もない。
とりあず、軸はワールドエースで考えようかな…。

 Posted by at 1:52 PM