5月 132012
 

早いものでもう日曜日。
予想している時間が無いよ…。

——————————
【ヴィクトリアマイル】
2012年5月13日 2回東京8日目
東京 芝・左 1600m サラ系牝4歳以上オープン
——————————

時間も無いので、考察で絞った6頭の中から軸選び。

( 1)マルセリーナ(父:ディープインパクト)
桜花賞1着、オークス4着だが、秋はイマイチの結果に。
前走2着を復調と見るか否か…。
あとは内で我慢した時に直線で前が空くのか。

( 2)レディアルバローザ(父:キングカメハメハ)
う~ん…買うと来ない、買わないと来るの典型の様な不思議な馬…。
この1年の戦績をみると馬券圏内に来ている時は全て福永騎手。相性が良いのか。

( 6)スプリングサンダー(父:クロフネ)
スプリンターと言う感じで、マイルではちょっと手が出しづらい。

( 8)クィーンズバーン(父:スペシャルウィーク)
マイル以上は走ったことが無く、マイルでもイマイチ結果を残せていないのはちょっと…。
テン乗りでも内田騎手と言うのは油断できないが、主戦の藤岡騎手が別の馬を選んでいるので….。

(14)オールザットジャズ(父:タニノギムレット)
藤岡騎手がこちらを選んでいるので能力は上位と見るべきか。
重賞を2走続けて好走し安定感を感じるが果たしてG1で結果を残せるか。

(16)ドナウブルー(父:ディープインパクト)
52kgで京都牝馬を勝ち、前走中山の惨敗をどう見るか…。
妹は桜花賞を勝ち来週オークスへ。姉として意地を見せて欲しい。

という事で軸は、以下2頭。
( 2)レディアルバローザ
(14)オールザットジャズ

三番手評価は切るに切れないアパパネで。

紐は、掲示板を外さず安定感あるホエールキャプチャ、
直線の長い東京で末脚怖いマルセリーナ、
姉にも頑張って欲しいドナウブルーで。

印は以下で。
◎( 2)レディアルバローザ
○(14)オールザットジャズ
▲( 7)アパパネ
△( 9)ホエールキャプチャ
△( 1)マルセリーナ
△(16)ドナウブルー

買い目は、
◎○▲の3連複と、
◎-○▲△の馬連5点と
○-▲△の馬連4点。

 Posted by at 4:29 AM
5月 062012
 

時間が出来たので新潟大賞典の予想も。

——————————
【第34回 新潟大賞典(G3)】
2012年 5月6日(日) 1回新潟2日
サラ系4歳以上 オープン 2000m 芝・左 外
——————————
1( 1)ヒットザターゲット 牡4 56.0 古川  加藤敬
1( 2)マイネルスターリー 牡7 57.0 川須  加用
2( 3)ダノンスパシーバ  牡5 55.0 藤岡康 佐々木
2( 4)メイショウカンパク 牡5 56.0 吉田隼 荒川
3( 5)ダンツホウテイ   牡7 56.0 吉田豊 本田
3( 6)トップゾーン    牡6 55.0 大野  境
4( 7)トーセンラー    牡4 57.0 浜中  藤原英
4( 8)セイクリッドバレー 牡6 57.0 丸山  高橋裕
5( 9)ダノンバラード   牡4 57.0 三浦  池江
5(10)マッハヴェロシティ 牡6 54.0 木幡  武藤
6(11)メイショウウズシオ 牡5 55.0 飯田  飯田明
6(12)スマートギア    牡7 57.0 松山  佐山
7(13)ナリタクリスタル  牡6 58.0 幸   木原
7(14)アグネスワルツ   牝5 54.0 国分恭 宮本
8(15)リッツィースター  セ5 53.0 宮崎  柴田人
8(16)ネヴァブション   牡9 57.5 高倉  伊藤正

コース実績で言えば新潟記念2勝のナリタクリスタルを軸に考えたいが…
なかなかそうも言えない様なくらい珍しく好面子が揃った印象。

有力どころで言えば、
トーセンラー
ダノンバラード
スマートギア

う~ん…..悩ましいがここはトーセンラーを軸に。
重馬場の日経賞は軽視して2走前の京都記念では早いタイムのレースを4着にている。
上位3頭を見ても納得の4着。この面子であれば馬券圏内は硬いと思う。

で対抗にはスマートギアを。
一昨年の新潟記念は6着ではあるが1着と0.1秒差の混戦。
人気薄手で前2走を連対しているので、今回は上位人気が気になるところ。

あとは、
新潟記念2勝のナリタクリスタルを3番手に。

それから、
複勝率は高いダノンバラード、
福島民報杯は2着だが斤量1kg減と直線延長に期待してダノンスパシーバ、
軽ハンデの前残りが怖いので、メイショウウズシオとリッツィースターを押さえで。

印は以下で。
◎ …( 7)トーセンラー
○ …(12)スマートギア
▲ …(13)ナリタクリスタル
△ …( 9)ダノンバラード
△ …( 3)ダノンスパシーバ
△ …(11)メイショウウズシオ
△ …(15)リッツィースター

買い目は、
◎-○-▲△の三連複5点と
◎-▲-△の三連複4点で。

 Posted by at 2:30 PM
5月 062012
 

さてと…土曜の結果は忘れ日曜の予想へ

——————————
【第17回 NHKマイルカップ (G1)】
2012年 5月6日(日) 2回東京6日
サラ系3歳 オープン 東京 1600m 芝・左
——————————

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 厩舎
1 1 メジャーアスリート 牡3 57 池添 高木
1 2 ネオヴァンクル 牡3 57 北村友 音無
2 3 レオアクティブ 牡3 57 蛯名 杉浦
2 4 モンストール 牡3 57 柴田善 尾関
3 5 カレンブラックヒル 牡3 57 秋山 平田
3 6 シゲルスダチ 牡3 57 後藤 西園
4 7 ハナズゴール 牝3 55 田辺 加藤和
4 8 マウントシャスタ 牡3 57 岩田 池江
5 9 セイクレットレーヴ 牡3 57 横山典 田中清
5 10 ブライトライン 牡3 57 安藤勝 鮫島
6 11 マイネルロブスト 牡3 57 松岡 高橋裕
6 12 クラレント 牡3 57 小牧 橋口
7 13 オリービン 牡3 57 川田 橋口
7 14 ジャスタウェイ 牡3 57 福永 須貝
7 15 サドンストーム 牡3 57 勝浦 西浦
8 16 ガンジス 牡3 57 藤岡佑 矢作
8 17 アルフレード 牡3 57 ウィリアムズ 手塚
8 18 レオンビスティー 牡3 57 内田博 矢作

まず、過去5年を振り返ってみる。

■2011年
馬番 馬名 人気 前走  
1 7 13 グランプリボス 1 NZT (G2) 3
2 8 17 コティリオン 2 毎日杯 (G3) 2
3 1 1 リアルインパクト 4 NZT (G2) 11
■2010年
馬番 馬名 人気 前走  
1 7 13 ダノンシャンティ 1 毎日杯 (G3) 1
2 1 1 ダイワバーバリアン 5 NZT (G2) 2
3 2 3 リルダヴァル 3 皐月賞 (G1) 6
■2009年
馬番 馬名 人気 前走  
1 2 3 ジョーカプチーノ 10 NZT (G2) 3
2 7 13 レッドスパーダ 5 スプリングS (G2) 2
3 5 10 グランプリエンゼル 13 橘S (OP) 1
■2008年
馬番 馬名 人気 前走  
1 5 9 ディープスカイ 1 毎日杯 (G3) 1
2 3 5 ブラックシェル 3 皐月賞 (G1) 6
3 7 14 ダノンゴーゴー 14 NZT (G2) 7
■2007年
馬番 馬名 人気 前走  
1 7 14 ピンクカメオ 17 桜花賞 (G1) 14
2 5 10 ローレルゲレイロ 1 皐月賞 (G1) 6
3 8 18 ムラマサノヨートー 18 NZT (G2) 14

前走の傾向としてはローテーションと出走数の割合からかニュージーランドTが良く絡む。
また、毎日杯の蓮対馬と皐月賞出走馬も好走傾向にある。

今年の顔ぶれの前走を見ると
ニュージーランドTが6頭、毎日杯が1頭、皐月賞が2頭と軸はこの中から選ぶのが妥当か。

展開としては、それらいしい逃げ馬はおらず、
メジャーアスリートかガンジスが逃げるか、
それとも押し出されてカレンブラックヒルがハナに立つか。
なんにしてもレースのペースを握るのはカレンブラックヒルになるだろう。
1番人気で先行馬。その馬を警戒して遅くなるか早くなるか。

う~ん…競る馬もいないだろうからきっときっと平均ペースで流れると考える。
直線入り口で先頭に立つであろうカレンブラックヒル。
はたして東京の長い直線を逃げ粘れるか。

差し馬で気になるは、NZTで鋭い脚を見せたブライトライン。
また、チューリップ賞を差しきったハナズゴール、
毎日杯で重馬場ながら直線で一度は抜け出し最後に交わされたマウントシャスタは少々頂けない。

ジャスタウェイはレース間隔が開きすぎななような…zzz

う~ん…
考えていると眠くて意識が飛びそうになるので色々端折りつつ結論へ。

まず、本命はやはり過去蓮対率の高い1番人気で。
土曜の夜の段階では3.4倍でカレンブラックヒルかな。

対抗は末脚と鞍上が怖いブライトラインで。
やっぱ安藤さんの追い込みは怖いです。

それから朝日杯を勝ったウィリアムズ騎手に戻ったのが怖いアルフレードを三番手に。

でもって、押さえておきたい毎日杯から唯一のマウントシャスタ、皐月賞からはモンストールを押さえで。

あと、気になるハナズゴールとジャスタウェイはオッズを見ながら考えたい。

それから万が一の逃げ残りが怖いメジャーアスリートとガンジスを穴で。

印は以下で。
◎ …( 5)カレンブラックヒル
○ …(10)ブライトライン
▲ …(17)アルフレード
△ …( 8)マウントシャスタ
△ …( 4)モンストール
☆ …( 1)メジャーアスリート
☆ …(16)ガンジス

買い目は、
◎-○-▲△☆の三連複5点と
◎-▲-△☆の三連複4点で。

なんだか外れ続きで慎重になってるような….

 Posted by at 1:22 AM
5月 052012
 

GWだからか、GWなのにと言うのか、
今週は予想する時間が無く…毎週そんな事をいっている気が….。
という事でサックリと予想。

——————————
【第60回 京都新聞杯 (G2)】
2012年 5月5日(土) 3回京都5日
サラ系3歳 オープン 京都 2200m 芝・右 外
——————————
1( 1)ショウナンカンムリ 牡3 56.0 浜中
2( 2)トーセンホマレボシ 牡3 56.0 ウィリア
3( 3)サイレントサタデー 牡3 56.0 小牧
4( 4)タニノシュヴァリエ 牡3 56.0 秋山
4( 5)アドマイヤバラード 牡3 56.0 川田
5( 6)エキストラエンド  牡3 56.0 岩田
5( 7)オビーディエント  牡3 56.0 佐藤哲
6( 8)ククイナッツレイ  牡3 56.0 幸
6( 9)メイショウカドマツ 牡3 56.0 武豊
7(10)ベールドインパクト 牡3 56.0 四位
7(11)ニューダイナスティ 牡3 56.0 福永
8(12)プロフェッサー   牡3 56.0 池添
8(13)ヴァンセンヌ    牡3 56.0 安藤勝

京都新聞杯、近年を振り返るとやたらマンハッタンカフェ産駒が優勝している。
昨年は父タニノギムレットかと思ったら、母がマンハッタンカフェの全妹のマンハッタンフィズ。
怖いくらい絡んでくる…。

と思い馬柱を見てみるとマンハッタンカフェに関係した馬はいなそう…。
という事で実績重視の予想へ変更。
重賞組み優勢の中で、500万円下のムーニーバレー出走馬が結構絡んでくる。

あと穴っぽいところで、マンハッタンカフェと同じく
長距離を得意としていた父リンカーンのプロフェッサーを。

という事で印は以下。
◎ …(10)ベールドインパクト
○ …( 9)メイショウカドマツ
▲ …(11)ニューダイナスティ
☆ …(12)プロフェッサー

買い目は….
◎-○▲☆の馬連3点。

ついでなので、続けてダービートライアルのプリンシパルステークスの予想も。
——————————
【プリンシパルステークス】
2012年 5月5日(土) 2回東京5日
サラ系3歳 オープン 東京 2000m 芝・左
——————————

なかな本番への好ステップとは言い難いトライアル。
無難に1番人気が好走傾向なので、逆らわず本命はスピルバーグ。

あとは5番人気以下の馬が馬券に絡んでいる。
という事で、皐月賞は2桁着順だが毎日杯は4着で、
その前2走は東京で連に絡んでいるフジマサエンペラーを対抗に。
それから連対率高いクリールカイザーを3番手に。

それから気になる所で、
重賞で掲示板を確保しているローレルブレット、
シンザン記念2着のマイネルアトラクト、
アーリントンカップ3着のアルキメデス、
の内3頭を紐で。

◎ …( 8)スピルバーグ
○ …(15)フジマサエンペラー
▲ …(17)クリールカイザー
△ …( 1)ローレルブレット
△ …( 3)マイネルアトラクト
△ …( 4)アルキメデス

買い目は….
◎-○-▲△の三連複4点。

 Posted by at 3:11 PM
4月 292012
 

青葉賞は….気を取り直して春天へ。

——————————
【第19回 第145回 天皇賞(春)(G1)】
2012年 4月29日(日) 3回京都4日
サラ系4歳以上 オープン 京都 3200m 芝・右 外
——————————
1( 1)ビートブラック   牡5 58.0 石橋脩 中村
1( 2)トウカイトリック  牡10 58.0 幸   野中
2( 3)ナムラクレセント  牡7 58.0 和田  福島
2( 4)モンテクリスエス  牡7 58.0 松岡  松田国
3( 5)ジャガーメイル   牡8 58.0 四位  堀
3( 6)ゴールデンハインド 牡6 58.0 荻野琢 大竹
4( 7)ユニバーサルバンク 牡4 58.0 田辺  松田博
4( 8)ギュスターヴクライ 牡4 58.0 蛯名  荒川
5( 9)コスモロビン    牡4 58.0 柴田大 清水英
5(10)ケイアイドウソジン 牡6 58.0 川田  田村
6(11)ウインバリアシオン 牡6 58.0 武豊  松永昌
6(12)クレスコグランド  牡4 58.0 浜中  石坂
7(13)フェイトフルウォー 牡4 58.0 柴田善 伊藤伸
7(14)ローズキングダム  牡5 58.0 後藤  橋口
7(15)ヒルノダムール   牡5 58.0 藤田  昆
8(16)トーセンジョーダン 牡6 58.0 岩田  池江
8(17)トウカイパラダイス 牡5 58.0 柴山  田所
8(18)オルフェーヴル   牡4 58.0 池添  池江

長距離の春天、展開次第ではと考えてみると、
ポイントは各馬オルフェーヴルをどうマークするか。
オルフェーヴルを負かしに行くか着を拾いに行くか。
スローになるかハイペースになるか…..。

スローになるとしたら、阪神大賞典のような自滅を狙うパターン。
ハイペースなら….無いな….。
ハイペースに見せかけ大逃げ→スローに落とし前残りの自滅待ちか…。

展開としてはゴールデンハインドかケイアイドウソジンが逃げ、
スローになったらハナを奪いに行ける様にナムラクレセントがそれを追う感じかな。
その後ろでトーセンジョーダンが様子を伺いながら、
中団はギュスターヴクライ、ヒルノダムール、ジャガーメイル、ローズキングダムが控え、
その後ろにオルフェーヴルかな(着を拾いに行ったら前4頭はオルフェーヴルの後ろかな。)
で、ウインバリアシオンは最後方か…安勝騎手から武豊騎手に乗り代わり勝ちに行くならオルフェーヴルの前にいるかもな。

というか、池江厩舎2頭出しは有利かなと。。
主観でしかないがこのメンバーでオルフェーヴルとまともにやり合って勝負できそうな馬は(距離は抜きにして)トーセンジョーダンぐらいな気がする。
でもって同厩舎、脚質も違うし道中潰し合う事は無いだろう。
むしろスローになればトーセンジョーダンがけし掛けペースを上げようとするだろう。そうなるとオルフェーヴルには有利に働く。
末脚敵わず直線前に差を開いておきたい馬はペースを上げるか仕掛けを早めるか。

う~ん..。
となるとある程度ペースは早くなると考えるべきか…。

(3)ナムラクレセント
先行して前残りが怖い。
長距離の和田騎手も怖い。
3着候補か…。

(5)ジャガーメイル
8歳と言うのが気になるが、
それなりのペースで流れれば3着にきても不思議は無い。

(8)ギュスターヴクライ
前走55kgの軽ハンデをどう見るか。
近年前走軽量から天皇賞春を好走した馬は….
メイショウドンタク、ビッグゴールドあたりか….

(11)ウインバリアシオン
一発の恐さでは安勝騎手には敵わないが、
京都の長距離で差し馬なら武豊騎手も十分恐い。

(14)ローズキングダム
体重が安定して調子を上げていれば巻き返しも期待できるが…。
ペースが速くなると出番は無いかも…。

(15)ヒルノダムール
前走の直線ではオルフェーヴルに邪魔され4着。
前年の勝馬の連帯率も高く期待は持てるが…
ステイヤーと言う印象が持てなく…昨年同様にスローになれば。

(16)トーセンジョーダン
3000mクラスのレースを未経験なので距離が持つか不安はあるが、未経験だからこそ可能性があるのかな。
ハイペースでのスタミナ勝負であればオルフェーヴルにも十分勝てると思う。

という事で印は以下。
◎ …(18)オルフェーヴル
○ …(16)トーセンジョーダン
▲ …(11)ウインバリアシオン
△ …(3)ナムラクレセント
△ …(5)ジャガーメイル
△ …(8)ギュスターヴクライ
△ …(15)ヒルノダムール
× …(14)ローズキングダム

買い目は….

ハイペースを想定して、
18-16-11,3,5,8の三連複4点。

スローになった時の保険に、
ヒルノダムールから○▲△×の馬連6点。

 Posted by at 8:57 AM